FUJI TRAVEL NEWS

フジトラベルスタッフおすすめ旅コラム

6都市をくまなく巡るディープな旅! 「もうひとつの台湾4・5日間 台北・新竹・北埔・内湾・基隆・九份」


  1. 初めての海外旅行応援キャンペーン中!
  2. 1日目:松山空港から台湾へひとっ飛びして、新竹へ!
  3. 2日目:北埔・内湾・台北へ!
  4. 3日目:基隆・九份へ!

  5. 4・5日目:帰途も松山空港へ直行

 

こんにちは!
直行便が就航して、ぐんっと近くなった台湾。
見どころいっぱい、名物料理もたっぷり楽しめる欲張りプランをご紹介します♪

こんにちは。
大都市・台北をはじめ、台湾のシリコンバレー・新竹、リピーター続出の北埔、映画『千と千尋の神隠し』を思わせる九份…などなど、行っておきたい6都市を巡ります。
その名も『もうひとつの台湾4・5日間 台北・新竹・北埔・内湾・基隆・九份』2020年1月9日(木)4日間、2月20日(木)4日間、3月8日(日)5日間で、松山空港発着限定のプランです☆

なんと、台湾の名物料理を含む全8回の食事付き(5日間は9回)
☆とらふじ〜もタピオカドリンク、飲みた〜い!!

 

初めての海外旅行応援キャンペーン中!

松山空港国際線を利用する海外旅行商品が5,000円引きになる「初めての海外旅行応援キャンペーン」を実施中。

現在、愛媛県内にお住まいで海外旅行に行ったことのない小学生から29歳までの方が使える海外旅行商品クーポンが利用できます。

行くなら今ですよ!

 

詳しくは店舗スタッフへお問い合わせくださいね

 

 

1日目:松山空港から台湾へひとっ飛びして、新竹へ!

松山空港から直行便で台北桃園(タイペイとうえん)空港へ。

乗り換えもなく、現地までラクラクひとっ飛びです。

到着後、台湾北部の都市・新竹(シンチク)へ。

「台湾のシリコンバレー」と呼ばれるIT都市ですが、歴史的なスポットも多いのが特徴。

まずは台湾の産業の歴史が感じられる「玻璃(ガラス)工芸博物館」へ向かい、新竹でつくられた作品の数々を鑑賞します。

 

郷土料理の夕食を楽しんだ後、ライトアップされた「迎曦門(げいぎもん)」、屋台街の「新竹城隍廟(しんちくじょうこうびょう)」を散策。

繁華街と歴史がコラボしたような、なんとも不思議な眺めを楽します。

 

宿泊は、中心部にある「新竹福泰商務飯店(フォルテ ビジネスホテル)」にて。

迎曦門や百貨店にも近く、観光客にもビジネス客にも人気のホテルです。

 

 

2日目:北埔・内湾・台北へ!

ホテルで朝食を摂った後、客家(ハッカ:客家語を話す漢民族の人々)の古都・北埔(ベイプー)へ向かいます。

美しい装飾が施され、観世音菩薩を奉る「北埔慈天宮」へ参拝し、伝統的な風情が残る古い家屋や店舗などを見学。

 

その後、人気のローカル線「内湾(ナイワン)線」に乗車し、内湾へ向かいます。

車窓からどこか懐かしい風景を眺めつつ、内湾駅へ。

駅構内はレトロかつ独特な雰囲気があり、とってもフォトジェニック!

 

名物の客家料理の昼食を楽しんだ後、日本統治時代の古い街並みが残る老街(ラオジエ)を散策したり、川幅100mに架かる内湾吊橋を観光したり。

▲内湾老街

 

▲内湾吊橋

 

ノスタルジックな内湾観光を満喫したら、台北(タイペイ)へ。

ショッピングを楽しんだ後、台湾料理の夕食をいただきます。

 

さらにライトアップされた「松山慈祐宮(まつやまじゆうぐう)」と、愛媛県松山市から寄付された「からくり時計」を見学。

台北市松山区と愛媛県松山市は同じ地名が縁となり、とても仲良しなんですよ。

愛媛県松山市が慈祐宮の建立260周年を記念して、道後の放生園にある「坊っちゃんカラクリ時計」と同じ形のものを贈ったそう。

 

台北観光の楽しみの一つと言えば、夜市散策!

大小数百軒ものお店や屋台が並ぶ「饒河街(じょうががい)夜市」へ向かいます。

 

まずは記念撮影スポットである入り口で思い出の1枚を。

胡椒餅や水煎包、各種のドリンク、かき氷ほか、名物グルメも楽しみましょう!

 

▲饒河街夜市の入り口

 

▲饒河街夜市の屋台料理

 

宿泊は、ビジネス街にある「六福客棧(レオフーホテル)」にて。

中国様式の屋根が印象的なホテルです。

 

 

3日目:基隆・九份へ!

ホテルで朝食を摂った後、港町の基隆(キールン)へ向かいます。

海に巨大なホウキ?

現代アートと海の美しさがコラボした、地元で人気のフォトスポット「潮境(ちょうきょう)公園」へ。

 

▲潮境公園にある空飛ぶほうき

 

なぜホウキが…ここはかつてゴミの埋立地だったそうですが、公園として整備されました。

環境へのメッセージが込められているのかもしれませんね。

 

海蝕作用で生まれた千畳敷の絶景「深奥岬角(しんおうみさき)」も観光します。

 

海鮮料理の昼食を楽しんだ後、屈指の人気観光地「九份(キュウフン)」へ!

 

▲賢崎路(シェンチールー)の階段

 

名物の「もちもち芋団子」づくりを体験したり、レトロな街並みを散策したり。

赤提灯が灯り、まるで映画の世界にトリップしたよう。

郷土料理の夕食をいただいた後、ホテルに戻ります。

 

 

4・5日目:帰途も松山空港へ直行

早朝にホテルを発ち、台北桃園空港へ。

お弁当を食べた後、直行便で松山空港へ帰途につきます。

お疲れさまでした!

 

5日目プランの場合、4日目はまる1日フリー♪

オプショナルツアーやショッピングなどをお楽しみください。

 

 

※写真提供/台湾観光局・台北市政府観光伝播局/写真はすべてイメージです。

 

台湾の人気観光地をたっぷり巡れる充実のプランですね♪
とっても盛りだくさんですが、気になる料金は…?

おまかせください☆
大人・子ども同額お一人様82,400円~86,400円(2~3名1室利用)とお得な価格! 
※燃油サーチャージ、海外空港諸税、国際観光旅客税が別途必要
2020年1月9日(木)、2月20日(木)、3月8日(日)松山空港発着限定ですので、ご注意くださいね〜。

海外旅行が初めての愛媛県在住の方、ぜひキャンペーンもご利用ください!
松山からひとっ飛びで、気軽に行ける韓国へ、いってらっしゃ〜い♪

 

ページトップへ戻る