FUJI TRAVEL NEWS

フジトラベルスタッフおすすめ旅コラム

今年こそ行きたい「みちのく」の夏! 東北三大夏まつり 3日間 (十和田湖遊覧、パワースポット+縁結び神社も行きます♪)


目次

  1. チャーター便で直行! 広島から青森まで1時間40分
  2. 1日目:十和田湖遊覧を楽しみ、「青森ねぶた祭り」へ!
  3. 2日目:みちのくの小京都を散策し、「秋田竿燈まつり」へ!
  4. 3日目:豪華絢爛な七夕飾りに感動!「仙台七夕まつり」

 

こんにちは!いつかは見てみたい…というお祭りってありませんか?
それが今、そのチャンスがやってきた!というお宝プランをご紹介します!!

こんにちは♪今回は、盛り上がれ“みちのく”の夏!
広島空港⇔青森空港 FDA直行チャーター便で行く 東北三大夏まつり 3日間』ご紹介します。
青森「ねぶた祭り」、秋田「竿燈(かんとう)まつり」、仙台「七夕まつり」は日本を代表するお祭りの一つで、この目で一度は観ておきたいですよね。2019年8月4日(日)出発限定です!

滞在時間たっぷり、有料観覧席もご用意していますので、心ゆくまで観覧できます。
もちろん、ご当地の味覚も観光も楽しめるお得なプラン♪いつか行くなら、ぜひ今年行きましょう〜!

チャーター便で直行! 広島から青森まで1時間40分

このツアーのポイントの一つが、広島からFDA(フジドリームエアラインズ)チャーター便で、青森空港までひとっ飛び!

なんとっ! たった1時間40分で到着です。

 

 

1日目:十和田湖遊覧を楽しみ、「青森ねぶた祭り」へ!

青森ねぶた祭り(写真提供:青森観光コンベンション協会)

 

午前中に青森へ到着して向かうのは、特別名勝「石ヶ戸」。

青森県を代表する景勝地「奥入瀬渓流」を散策します。

深緑の木々に囲まれ、千変万化の名瀑と美しい流れに癒されましょう。

 

「休屋」で「媛鱒の塩焼きと刺身の定食」をいただいた後、「十和田湖遊覧」を楽しみます。

悠久の時を感じる湖面と樹林の眺め…美しい湖に空も山々も鏡のように映り込む大パノラマは、信じられないほどの開放感!

 

青森の雄大な自然に感動冷めやらぬまま、少し早めの夕食をいただきます。

 

 

そして、お待ちかねの「青森ねぶた祭り」へ!

このツアーでは、有料観覧席で、たっぷり2時間30分見学できます。

 

青森ねぶた祭り」は国の重要無形民俗文化財に指定されている東北最大のお祭り。

勇壮な「ねぶた」と祭り囃子、威勢のいい“ラッセラー”の掛け声が圧倒されるほど素晴らしく、その様子は夏の夜空を焦がすかのよう。

映像では味わえない感動を、ぜひその目でお確かめください!

 

宿泊は、おおだて温泉「アネックスロイヤルホテル」にて。

自慢の天然温泉展望浴場で、1日の疲れを癒しましょう。

 

 

▲アネックスロイヤルホテルの大浴場

 

 

2日目:みちのくの小京都を散策し、「秋田竿燈まつり」へ!

▲秋田竿燈まつり(写真提供:秋田観光コンベンション協会)

 

アネックスロイヤルホテル」の朝食バイキングで、比内地鶏のだし汁を使った「朝茶漬け」や「比内地鶏のつみれ汁」で1日の元気をチャージ!

 

秋田県に入り、「道の駅 あに またたび館」に寄ってから、「田沢湖」と「御座石神社」へ向かいます。

田沢湖は最大深度423.4mと、日本一水深を誇る湖。

日本百景の一つに数えられ、光の加減や湖の深さにより瑠璃色に見えることもあるとか。

ロマンチックな「たつこ姫伝説」が伝えられるパワースポットとしても有名です。

 

たつこ姫は永遠の若さと美貌を願い、龍となったそう。

田沢湖畔にたたずむ「たつこ像」もさすがの美しさです。

 

湖の北側にある「御座石神社」のご祭神が、このたつこ姫。

室町時代の創建と伝えられ、こちらもパワースポットと知られていますが、たつこ姫は後に良縁に恵まれたという伝説にあやかり、縁結びの神社としても女性に人気だそう。

 

田沢湖レストハウス」に立ち寄り、昼食をいただきます。

 

 

▲田沢湖レストハウスの八幡平ポーク冷しゃぶ膳

 

昼食後は「角館武家屋敷(青柳家住宅)」の見学へ。

「みちのくの小京都」と呼ばれる「角館(かくのだて)」は江戸時代の武家屋敷が残る、風情ある通り。

なかでも青柳家住宅は格式の高い「薬医門」をはじめ、約200年前に建てられた母屋、さまざまな展示館など、広大な敷地に見どころがいっぱいです。

 

しばし古き良き時代の空気感を味わったら、夕食タイム!

 

 

▲パーティーギャラリーイヤタカの夏祭り弁当

 

そして、2日目の夜を彩るのは「秋田竿燈まつり」!

このツアーでは、有料観覧席で、たっぷり3時間見学できます。

 

秋田竿燈まつり」は国の重要無形民俗文化財に指定されている、五穀豊穣などを祈るお祭り。

その歴史は古く、江戸時代の宝暦年間に起源があるのではないか、とのこと。

「竿燈」とは、たくさんの提灯を吊るし、稲穂に見立てたもので、大きなものだと長さ12m、提灯は46個も!

力自慢たちが巨大な竿燈を自由に操る妙技を、ぜひこの目で観たいですね。

 

宿泊は、宮城県へ移動して、鳴子温泉「鳴子観光ホテル」にて。

緑がかったやわらかな乳白色をたたえた自家源泉は「美人の湯」と大人気。

開放感あふれる大浴場と、涼風が心地良い露天風呂で楽しみましょう。

 

▲鳴子観光ホテルの男性大浴場

 

 

3日目:豪華絢爛な七夕飾りに感動!「仙台七夕まつり」

仙台七夕まつり(写真提供:仙台七夕まつり協賛会)

 

旅のフィナーレは、杜の都・仙台で「七夕まつり」!

藩祖伊達政宗公の時代から受け継がれているといわれ、市内中心部から周辺の商店街まで、街中が色彩豊かな七夕飾りで埋め尽くされます。

大きなものだと、長さ10m以降もあるとか。

インスタ映え間違いナシな写真もいっぱい撮って、旅の思い出をたくさん持って帰りましょう。

 

帰りは仙台駅へ向かい、東北新幹線に乗って新青森駅へ。

列車の旅に欠かせない駅弁もご用意!

 

▲厚切り牛タンと仙台牛のWステーキ弁当

 

青森空港から広島空港までは、FDAチャーター直行便でひとっ飛び。

乗り継ぎなしで、ラクラクに帰れます♪

 

 

やっぱりお祭りはライブで観なきゃ、いくらこのボクでもこの感動は伝えられない!
ぜひ皆さんに楽しでいただきたい豪華プランだけど、気になる価格は。

 

お祭り真っ最中のベストシーズンながら、おとなお一人様169,800円(2~4名様1室)となります!
2019年8月4日(日)出発限定ですよ〜。

人気の観光地もご当地の味覚も楽しめるお得なプランです。盛り上がれ! 夏のみちのくへ、Have a nice trip!!

フジトラベル各店舗でもお気軽にお問合せ、お立ちよりください。お待ちしております。フジトラベル各店舗はこちらからどうぞ

ページトップへ戻る